2020年9月16日水曜日

ピアニストの、脳みそ


音楽家のあいだでは、ピアニストというと、
いろいろ、評判があります。

ソロ楽器では、一番完成した形なので、
「個人主義」などとも言われています。
これはもう、ひがまれているとしか思えません。
そういえば、ピアノは、
音楽院では、いまだに、一番人気のある楽器ですから、
ほかの楽器の人に、ひがまれるのも、
わかります!

ちなみに、一番評判いいのは、
ビオラの人だと思います。
親切な人が多いということです。
(でも、私は、そうでないビオラ奏者も知っています)

ところで、
ピアニストの脳みそを調べた方があります。

今、その本が手元に見つからないのですが、
ピアノが上手な、脳医学者の方です。
その方によりますと、
右手と左手で、いつも違うことをしている、
ピアニストの脳というのは、ちょっと特殊なのだそうです。

それが、
老いる時に、とても有利だということです。
「認知」にならない、そうです。

それどころか、ピアニストの脳をめざして、
予防のために、
老人ホームでは、両手じゃんけんぽんなど、
両手で違うことを同時にする体操を、
取り入れているそうです。

ですから、
ピアニストの皆さん、
だれが、なんと言おうと、
このことだけは、覚えておいてください。

私たちは、
ぜったい、ボケません!



Chiyo

動画添削レッスン
フランス在住ピアノ教師
月3000円 短期、長期。
2週間無料、試し。

↓ もっと読む
https://tateitoyoko.blogspot.com/p/blog-page.html



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 





0 件のコメント: